まつげエクステの問題点とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急速に普及した、まつげエクステですが、問題点もありました。
まず、1つは、まつげエクステサロンの店舗数が急増する中、スタッフの技術向上が追い付かずに施術水準の低いサロンが増えてしまったことです。
まつげエクステに使う商材であるグルーが目に入り角膜に傷がついてしまった、エクステが目の方向に向いてしまっていた等、目の周りというデリケートな部分に施術するにも関わらず、未熟な施術技術によってお客様が目に違和感を覚えるケースが多く発生したのです。
2つ目の理由としては、まつげエクステ グルーの配合成分に関する表示に法的義務がなく(グルーは化粧品ではなく雑貨扱いとなるため)成分が不明な為に目に入った時やアレルギーに対する対応ができていなかったことです。
まつげエクステの商材である、まつげエクステ グルーの多くはシアノアクリレート系のものが使用されています。
このシアノアクリレート系接着剤というのは、接着速度が速いことから、いわゆる【瞬間接着剤】と呼ばれているもので、空気中の微量な水分と反応して固まります。
つまり、目の周りで化学反応が起きているので、微量ながら化学薬品が気化する時に刺激を感じる人もいます。
特にアレルギー体質の人などは注意しなければなりません。
このようなことを周知徹底できていなかったお店が多かったため、トラブルになるケースが多かったのです。

関連記事