まつげエクステサロンの開業資金はどれくらい必要か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まつげエクステサロンの開業資金として、どれくらいの金額を用意すればよいのでしょうか。
規模にもよりますが、開業にかかる資金は、物件の家賃や資材関係を合計して、おおよそ100万円~200万円が相場です。
シャワー台や椅子など、設備に大金がかかり、1千万円以上越えも珍しくないといわれているヘアサロンなどの開業費用と比べると、まつげエクステサロンの開業資金は格段に安いと言えるでしょう。
ネイルサロンも比較的安い方ですが、資材をそろえるのに結構なお金が必要なので、初期投資の金額からするとまつげエクステサロンに軍配があがるでしょう。
開業資金のなかでも1番大きなウェートを占めるのが店舗の家賃です。
これは、まつげエクステサロンを経営している間、固定費としてずっと支払続ける経費になるので、なるべく安いところを探すのがコツです。
不動産を借りる時には敷金と礼金がかかりますが、礼金はともかく、敷金は店舗物件が供給過剰な地域などでは、交渉で値下げしてくれるところもあります。

関連記事